【最新】ゼニカルの通販で正規品を購入!値段が安いジェネリック在庫あり

前向きにダイエットに励む女性のイメージ

長らく在庫切れしていたゼニカル(84錠)が入荷しています!!

在庫が売り切れる前に、今すぐこちらからゲット>>

ゼニカルを通販で買ってみよう!と思い立ったものの、サイトがたくさんありすぎて、「どこで」「いくらで」買えば良いのか迷ってしまいますよね。ゼニカルの通販サイト選びは、迷わずに簡単に解決できる方法があります。

この記事では、正規品のゼニカルを購入できるサイトを紹介。お金を払いすぎちゃって損をしないように、通販サイトごとに異なるゼニカルの値段も比較して紹介します。さらにお得な激安のジェネリック薬も見ていきましょう。

ゼニカルは個人輸入できる通販がお得

ゼニカルはクリニックで処方を受けられますが、個人輸入で購入する方法が便利です。個人輸入を代行してくれる通販サイトなら、海外の痩せ薬を気軽に入手できます。

個人輸入は法律でも認められており、処方箋が必要な医薬品でも1カ月分だけなら海外から取り寄せられます。また、個人が使うためだけに輸入が許可されており、転売や譲渡は禁止です。

日本向けの通販サイトであれば表記は日本語で、問い合わせなどのやり取りも日本語のみです。このため、外国語が苦手でも、注文をスムーズに完了できます。

個人輸入をできる通販サイトは数多くあるので、どのサイトを選べばよいのか悩むかもしれません。マイナーな通販サイトと比べ、大手の個人輸入代行サービスは信頼度が高いので、ゼニカルを安心して注文できます。

初めてゼニカルを飲む人は、「海外の薬を飲んで大丈夫?」と不安もあるでしょう。ゼニカルはアメリカのFDAで安全性が認められているので、用法・用量を守れば安心して飲める薬です。ゼニカルは医薬品なので、飲み方などをしっかりと理解しておく必要はあります。

ゼニカルを通販で購入するためには、個人による輸入しか手段がありません。個人輸入が未経験だとハードルを感じるとは思いますが、実際は国内の通販を利用するのとほぼ変わらない感覚で利用できます。まず、商品を選んでサイト上で発注し、氏名や住所などを入力して決済しましょう。そこから、業者が準備をして日本に発送してくれます。

日本に到着した荷物は、税関を通って国内の宅配会社に渡され、あとは国内の通販と同じように配達されます。受け取りは印鑑かサインがあればOKで、郵便局留めの場合は身分証明書が必要です。

ただし、税関でチェックを受けて中身を見られる可能性があります。とはいえ、それ以外では中身が知られることはなく、配達員の人などにゼニカルとバレる心配はありません。

痩せる薬が自宅にいながら手に入るのは、個人輸入の魅力です。ゼニカルは特に高価な医薬品なので、個人輸入をうまく活用して購入するのがおすすめです。

ゼニカルは国内で市販・通販できない

ゼニカルは処方せん薬なので、国内のお店では市販されていないのが特徴です。また、海外でしか製造・販売されていないので、そもそも国内の市場には流通していません。

このため、ドラッグストアはもちろんのこと、Amazonや楽天などの通販サイトでも販売できないのです。もしドラッグストアやAmazonで販売されていたとしたら、それは偽物か違法性がある販売の方法なので要注意です。

国内で市販できない事実は、裏を返せばゼニカルの作用が強く、油分をカットするダイエット薬に間違いがないことを意味します。国内の市販薬は、副作用が少なく効果がゆるやかなものです。また、ダイエットサプリなどは健康補助食品なので、ダイエットに対する劇的な効果は期待できません。ゼニカルには、ドラッグストアでは販売できないだけの強い作用が備わっています。

このように、Amazonや楽天で取り扱っていないため、通販するなら個人輸入しか方法がありません。試しにAmazonや楽天でゼニカルがあるかどうか検索してみると、ダイエット食品などが出てきます。作用がゆるやかな方が飲みやすいと思うのであれば、まずはそういったサプリメントなどを試してみてもよいでしょう。ゼニカルは医薬品である分、副作用もあります。

しかし、市販のサプリメントでは効かなった人は、同じような商品を買っても痩せることは困難でしょう。「いままで色々なサプリを試したけど痩せなかった」という人は、やはりゼニカルを試してみるべきです。その場合は、個人輸入を代行してくれる通販サイトを利用するとよいでしょう。

個人輸入ができる通販サイトの難点は、Amazonや楽天とは違って注文してから届くまでに時間がかかることです。Amazonを使い慣れている人なら、即日発送で次の日には商品を届けてもらうことも多いでしょう。国内の通販では、商品を注文するとすぐに手元に届きます。しかし、個人輸入の場合は海外から商品が発送されるので、そこまで素早く対応はできません。ゼニカルを注文すると、そこから最短1週間ほどで手元に届きます。海外の情勢によって発送が遅れた場合、2週間ほど経ってから商品が届く場合もあります。

このように、Amazonや楽天よりも時間はかかりますが、ゼニカルを通販で購入できるのは個人輸入の代行サイトのみです。ゼニカルを買いたいなと思ったら、国内で通販を利用する感覚よりも早めのタイミングで注文しておくことがポイントです。

病院でもらうゼニカルは高額

ゼニカルは国内で承認されていませんが、実はクリニックでも処方が受けられます。なぜなら、医師は医薬品を個人輸入し、患者に処方する権利があるからです。つまり、病院で処方されるのは、通販サイトで買えるゼニカルと同じものだと考えられます。

痩せる薬を取り扱っているクリニックに限られますが、値段はともかく日本でもゼニカルを入手できます。ゼニカルを国内の病院で処方してもらう条件は、診察によって肥満と認められ、痩せる薬の処方が必要だと判断されることです。クリニックにゼニカルがなければ処方してもらえないので、あらかじめ取り扱いがある医療機関を調べておきましょう。

病院でゼニカルの処方を受ける場合、値段はかなり高額なので注意が必要です。個人輸入だと1錠100円ほどで入手できますが、これが日本の病院となると300円から1,000円ほどになります。つまり、3倍から10倍の価格差があり、継続的な服用が必要なゼニカルにおいて、値段というコストがネックになるでしょう。

医師の指導のもとでゼニカルを飲めるので、副作用などのトラブルがあってもすぐに相談できることはメリットです。しかし、ゼニカルの値段を考えると、個人輸入の方が断然お得と言えます。

ゼニカルは1回飲んだだけで痩せる薬ではなく、半年から1年ほど飲み続けなければなりません。このため、継続が困難なほど高額だと、痩せる前に服用をやめざるを得なくなります。また、医師も海外から取り寄せたゼニカルを処方しているため、個人輸入で入手するものと中身はほぼ同じです。こう考えると、やはり個人輸入で買うことが、時間もお金も節約できる最善の方法と言えます。

病院でもゼニカルは処方してもらえますが、このようなデメリットも踏まえて、入手方法を検討すべきでしょう。ゼニカルを初めて飲む際は不安もあると思うので、まずは病院を受診してもよいかもしれません。体質に合うことがわかり、服用にも慣れてきたら、個人輸入を活用してみてください。

ゼニカルが安い通販サイト3つ

ゼニカルを一番お得に購入できるのは、個人輸入ができる通販サイトです。そして、どの通販サイトを利用するかによっても値段は異なります。できるだけ安くゼニカルを購入するためには、いくつかのサイトを比較してみなければなりません。特に、個人輸入の代行サイトのなかでも、人気がある3サイトの値段を比べてみましょう。

個人輸入の代行サービスの中でも、もっとも安いと言われているのがオオサカ堂です。オオサカ堂のゼニカルは、1箱42錠入りで5,177円、84錠入りで9,197円です。続いて紹介するサイトはアイドラッグストアーで、42錠入り5,280円、84錠入り9,380円で購入できます。そして、あんしん通販マートでは、42錠入りが7,480円、84錠入りが12,716円です。どのサイトでも、84錠入りがお得な値段で販売されています。

できるだけ安く購入をしたい場合には、オオサカ堂を利用するのがおすすめです。新規会員になると200ポイントのプレゼントといった特典も得られ、購入の際にポイントで割引が受けられます。あんしん通販マートの場合は、新規登録で300ポイントプレゼントの特典があり、初回から値引きをしてもらえます。

このほかにも、個人輸入ができる通販サイトはたくさんあります。時間に余裕があるなら、ほかのサイトもいろいろと比較してみるとよいでしょう。ただし、安さだけで選んでしまうと、あとから思わぬトラブルに巻き込まれるケースもあります。

例えば、「注文した商品がなかなか届かない」「商品が届いたけど間違っている」などのトラブルです。こうした場合、最終的に希望した商品が届けばよいのですが、悪質なサイトではそうもいきません。お金を振り込んだのに商品が届かず、結果的に損をしてしまう可能性もあります。そのため、ただ単にゼニカルの安さだけでサイトを選ぶのも危険だ、ということも覚えておきましょう。

ゼニカルをまとめ買いしてさらに安く!

ゼニカルが安いと評価されているサイトがわかったところで、さらに安く通販できる裏ワザを伝授します。それは「まとめ買い」です。同じ商品を複数まとめて買えば、通常よりも安い値段でゼニカルを購入できます。

あんしん通販マートでは、ゼニカル42錠入りを24箱までまとめ買いできます。この場合の価格は134,980円で、1錠あたり約133円です。また、84錠入りのゼニカルは12箱までまとめ買いできて、合計で119,980円です。1箱あたりが119円ほどとなり、たくさん買えば買うほどお得になることがわかります。ここで紹介したのは、どちらも1年分のセットです。

対して、オオサカ堂ではまとめ買いができず、品切れの可能性もあります。まとめて買っておきたいなら、あんしん通販マートがおすすめです。

また、アイドラッグストアーでもまとめ買いが選択できませんが、定期購入ができます。買い忘れが心配なら、定期購入を利用すると便利でしょう。

さらに、送料についても、何円以上の購入で無料と設定されているサイトは多くあります。ゼニカルも、1箱だと送料がかかるけど、2箱以上だと送料無料になる場合もあるでしょう。送料は各サイトによって金額が異なるので、ゼニカルを購入する前に事前に確認することをおすすめします。

ゼニカルは、毎日必ず飲まなければならない薬ではありません。油っこい食事をとったときに、油分をカットするために飲む薬です。毎日揚げ物などを好んで食べている人なら、もちろん毎日飲んだ方がよいでしょう。しかし、必ず毎食ゼニカルを飲む必要もないので、量は自分で調整してください。そのことも踏まえた上で、何箱まとめて買うかを検討した方がよいでしょう。

最初にあまりに大量に買ったところで、自身の体質に合わない場合もあります。できれば最初は1箱から2箱ほど買ってみて、身体に合えば使い続けていくと判断するべきです。とはいえ、ゼニカルは飲んですぐに痩せる薬ではないので、ある程度は飲み続けてから判断する必要があります。

「最初から大量にまとめ買いをして失敗した」とならないよう、値段などを見ながら慎重に検討してみてください。

ゼニカルのジェネリックなら激安

ゼニカルには数多くのジェネリック薬があり、激安で購入できます。ゼニカルは高価な医薬品なので、購入を断念してしまう人もいるかもしれません。しかし、ジェネリック薬なら、購入のハードルは下がります。

ゼニカルの主なジェネリック薬は、以下の5種類です。

  • オルリガル
  • オリサット
  • ビーファット
  • オベリット
  • スリムトリム

ジェネリックと言っても、製薬会社がきちんと作った正規品です。ゼニカルのジェネリック薬は、それぞれ値段や用量が異なります。

1錠あたりの値段が一番安いのはオルリガルです。オルリガルは、ゼニカルと同じくオルリスタットが120mg含まれるカプセルです。

1箱だけ購入する場合の金額は、ゼニカルは1錠160円、オルリガルは1錠112円と、圧倒的な差があります。さらに、オルリガルをまとめ買いした場合の最安値は、1錠あたり69円と格安です。ゼニカルをまとめ買いしても、1錠あたりは129円が最安値なので、約2倍の費用がかかることになります。

オルリガルはインドの大手製薬メーカーが製造しているため、品質の面でも安心です。

\夏までに痩せたい人もまだ間に合う!/

オルリガルの購入はこちら

ゼニカルの副作用が心配な人にとっても、ジェネリック薬は役立ちます。

ゼニカルは有効成分が120mgのカプセルのみですが、ジェネリックなら用量が少ない製剤もあります。おすすめは、スリムトリムの60mgです。有効成分の用量が半分なので、初めての人でも安心して飲めます。値段は30錠入り1箱3,980円で、1錠あたりは132円です。まとめ買いすれば、1錠あたりが88円まで安くなります。用量が少なければ副作用が出にくく、体も徐々に慣らしやすいでしょう。

スリムトリム60mgなら、さらに高い効果を求めるタイミングで、1回に2錠飲むといった調整もできます。1回で120mgまでは飲めるので、60mgのカプセルを2錠飲んでも問題ありません。自身の体調や食事の内容により、柔軟に対応できるのがメリットです。

スリムトリムの購入はこちら

ただし、2錠ずつ飲むと、ゼニカルを1錠飲むよりも1回分の費用が高くつきます。「早く痩せたい」「とにかく安いものが良い」という人には、上で紹介した最安値のジェネリック薬「オルリガル」がおすすめです。

ゼニカルが安くて便利なサイトで買おう

ゼニカルを購入する際、ただ安いだけでサイトを選んでしまってはいけません。代金の支払いや受け取りが便利なことも踏まえて、自分のニーズに合ったサイトを選ぶことが大切です。

まず、ゼニカルが自宅に到着したとき、家族に知られたくない人もいるのではないでしょうか。そんなときは、郵便局留めを利用すると便利です。通販サイトによっては、郵便局留めが利用できるところもあります。郵便局留めとは、自宅には届けずに郵便局で荷物を預かってもらい、自身がその郵便局まで受け取りに行くシステムです。これなら、ゼニカルを買ったことが家族にバレることはありません。また、届ける郵便局は自分で指定できるので、アクセスのよいところを選べます。

支払い方法は、基本的にはクレジットカード払いか銀行振り込みです。オオサカ堂も、銀行振り込みかクレジットカード払いが選択できます。ただ、通販サイトのなかには、代金引換やコンビニ払いを利用できるところもあります。手数料がかかる可能性もあるので、支払い方法を選ぶときに確認しましょう。あんしん通販マートはコンビニ払いやビットキャッシュ決済に対応しているので便利です。

ゼニカルが届くまでの期間は、およそ7日間から10日間ほどです。海外からの発送なので、これはどのサイトでも大きな違いはありません。平日に注文すれば、商品の発送にすぐ取り掛かってくれる可能性が高いので、早めに届く場合もあります。

このように、国際便を利用するとなれば、どのサイトを利用しても7日間ほどはかかります。ゼニカルを注文してから届くまで、最大で14日ほどはかかるので、余裕を持って注文しておきましょう。

単にゼニカルが安いだけの通販サイトを利用するのではなく、受け取りや支払いの方法まで視野に入れることが大切です。郵便局留めが利用できたり、支払い方法の選択肢が多かったりと、サイトごとにさまざまな特徴があります。ゼニカルを注文するときは、総合的に使いやすい通販サイトを選びましょう。

通販でもゼニカルの正規品が買える

通販と同じように利用できるとはいえ、個人輸入をした海外の薬を飲むのは不安かもしれません。しかし、通販サイトでも、ゼニカルの正規品は買えます。

海外の薬だからといって、なんでもかんでも偽物というわけではありません。信頼できるサイトを利用すれば、きちんと本物のゼニカルが買えます。

海外のゼニカルが安い理由は、製造している土地の物価が安いからです。日本は物価が高いので、海外の製品を見るととても安く感じ、「偽物では?」とつい疑ってしまいますよね。しかし、そもそもの物価が違うので、海外ではゼニカルの原料も安く手に入ります。また、人件費も安く済むため、商品に上乗せされる金額が日本よりも単純に少ないのです。このため、ゼニカルを海外から直接輸入すれば、かなり安い価格で購入できます。

輸入をすると国内よりも長い距離を渡って商品が届くので、日本の製品より安いと少し変な感じがするかもしれません。しかし、それは商品が粗悪だからではなく、物価が安いからなのです。

ただし、ゼニカルはとても人気がある薬なので、製造元をよく確認した上で注文しなくてはなりません。偽物が市場にまったくないとは言い切れないので、細心の注意を払いましょう。通販サイトでは、ゼニカル製造している製薬会社や発送元が明記されています。この情報をしっかりと確認してください。サイト上で偽っている可能性もありますが、まずは製造元などが明記されていることが最低限の条件です。もし製薬会社や発送国が書かれていない場合、偽物である危険性が高まります。そういったサイトでは、ゼニカルだけでなく全ての商品を買わないようにしましょう。

ゼニカルの個人輸入には危険もある

個人輸入でも正規品のゼニカルが買えるとはいえ、医師の処方を受けているわけではありません。ゼニカルは医療用医薬品なので、市販のダイエットサプリなどと同じように考えないことが重要です。また、偽物が販売されている可能性が少しでもあることを忘れてはいけません。

多くの人が通販サイトでゼニカルを注文し、ダイエットのために服用しています。安全に使用している人もたくさんいるので、薬剤としての危険性は低いと言えるでしょう。しかし、医師の指導はないので、自身で飲み方や副作用を把握し、正しく服用しなければなりません。何事もなく体重が減っていけばよいのですが、ゼニカルの副作用が出てしまう可能性もあります。

ゼニカルに限らず、医薬品には副作用がつきものです。サプリではなく痩せる薬なので、正しい用法・用量を守ることは重要です。正しく服用していても、体に悪影響が出る危険性もあります。例えば、ゼニカルを飲んでいるとビタミン不足になるので、ビタミン剤の併用が勧められています。また、持病でゼニカルを飲めない人もいるので、禁忌の項目も必ず確認してください。医師に相談していれば注意点も把握できますが、個人輸入の場合はそのような機会がないので、自身で勉強することが大切です。

最大の注意点は、偽物を買わないことです。ゼニカルと検索してみると、いろいろな通販サイトで販売されていることがわかります。同じ薬なら一番安いところで買おうと思うかもしれません。確かに、中身が同じであれば、なるべく安く買えるのがベストですが、値段が安すぎると偽物の可能性があります。最安値のゼニカルを安易に買ってしまうと、健康被害に遭うかもしれません。

最近では、個人輸入の代行サイトの数がかなり多くなりました。なかには、海外の医薬品を欲しがっている人が多いことを知り、偽物を売りつけるサイトもあります。痩せる薬として人気が高いゼニカルは、サイトで取り扱えばよく売れるでしょう。粗悪な原材料を使ったものをゼニカルと言って売れば、原価が安くなってさらに利益が出ますよね。悪質なことをする通販サイトもあるので、見極める目を養わなければなりません。

ゼニカルが極端に安い通販サイトがあれば、なぜそんなに安いのかを考えてみてください。相場よりも安すぎる値段ならば警戒しましょう。

個人輸入で医薬品を買って服用する場合、すべてが自己責任です。ゼニカルを服用したことがない人は、特に慎重に購入してください。一度ゼニカルを処方されたことがあるからと言って、油断は禁物です。個人輸入したゼニカルが偽物ではなく本物なのか、よく確かめることを怠らないでください。

どのように偽物を避ければよいのかは難しいので、信頼できるサイトの見分け方についても解説します。

信頼できる通販サイトでゼニカルを買おう

個人輸入の代行サイトでゼニカルを購入するなら、まずはその通販サイトのことをよく調べてみてください。

口コミがたくさん書いてある方がよいサイトです。人気の高いサイトと言うことは、販売されている医薬品が本物であるため、多くの人が利用していると考えてよいでしょう。信頼性は人気の高さにもつながっています。ただし、サクラが大量に口コミを書いていることもあるので、口コミの内容をよく読んでみましょう。口コミの評価が高すぎるなどの違和感がある場合はサクラかもしれません。

運営者情報を確認しておくことも重要です。運営歴や運営者をしっかりと記載しているかどうか確認してください。運営者情報に書かれている情報を見て、特に問題がなければ偽物を販売しないはずです。

偽物を販売しているサイトは、多くの場合、短期間でサイト自体を閉めてしまいます。そのため、運営歴が書いてなかったり、不自然な運営歴が書かれていたりします。つい最近できたようなことしか書かれていなれば、信頼はできないでしょう。そういったサイトは、偽物を販売しては見つかる前に閉鎖を繰り返している恐れがあります。

「このサイトなら大丈夫そうだ」と思った場合は、念のためにメールや電話で問い合わせをしてみてください。信頼できるサイトであれば、丁寧な対応をしてもらえます。しかし、偽物を販売しているのならば、対応が不親切だったり、返事がこなかったりするでしょう。丁寧な対応であれば、本物のゼニカルを取り扱っていると考えられます。

上述したように、ゼニカルの相場を調べてみて、あまりにも安すぎるサイトも偽物を扱っていると思ってください。相場とそんなに変わらないようであれば、本物のゼニカルである可能性が高いと言えます。

世界的にも人気な痩せ薬であるため、本物だけ流通しているとは言い切れません。これまでに本物を見たことがない人は、偽物を買っても気付かず飲んでしまうこともあるでしょう。それを防ぐためにも、信頼度が高い個人輸入の代行サイトを利用しなくてはなりません。正規品のみを取り扱っており、安心して利用し続けられる個人輸入代行サイトを選びましょう。