ダイエットの知識(2)

ダイエット合宿で痩せる!合宿のプログラムや料金を紹介

「意志が弱くて自分1人ではダイエットできない・・・」という人のために、ダイエット合宿が開催されています。本気で痩せたい人はもちろんのこと、生活習慣が乱れがちでお疲れモードの人にもおすすめです。

ダイエット合宿の施設

一口にダイエット合宿と言っても、さまざまな施設がおこなっているため、プログラムも多種多様です。自身の目的に合った施設を選びましょう。

ダイエット合宿をおこなっている施設は、大きく分けると主に以下の3つです。

  • ダイエット合宿の専門施設
  • スポーツ施設
  • ホテル

ダイエット合宿を専門とする施設では、断食がメインのプログラムが組まれています。断食と言っても、施設にいる間まったく食事をとれないわけではありません。完全な断食に入る前に、少量の食事で体を慣らしておきます。そして、断食が終わった後も回復食が出ます。例えば、1週間の合宿だとすると、完全な断食をするのは2日程度でしょう。また、断食中でも、酵素ドリンクなどの飲み物は出してもらえる施設が多いようです。

断食をまったくせず、トレーニングをメインとしたダイエット合宿もあります。空腹に耐えられない人には、このような施設がおすすめです。スポーツクラブやボディメイクスタジオのダイエット合宿なら、運動をメインにダイエットできます。また、ダイエット合宿を専門とした施設のなかでも、トレーニングに注力しているところもあります。

ホテルでのダイエット合宿は、ジュースやスムージーを飲みながらの断食プランがメインです。断食プランを用意しているホテルは、意外とたくさんあります。専門施設ほどの拘束力はありませんが、個室でゆったりと過ごせる上、場所によっては観光なども楽しめます。温泉があるホテルも多く、リラックスや療養のための利用にもぴったりです。

ダイエット合宿のプログラム

ダイエット合宿へ行くと、チェックイン初日は施設の説明や健康診断などを受けます。食事などの生活習慣を学ぶ勉強会があったり、ヨガのレッスンがあったりと、健康に役立つプログラムが豊富です。合宿で得た知識をその後に活かせば、リバウンドの心配もありません。

施設によっては、マッサージや岩盤浴がついている場合もあります。トレーニングなどで疲れたあとも、しっかりとケアできるのが嬉しいポイントです。日々の生活で疲れている人にとっても、リフレッシュできる時間となるでしょう。ダイエット合宿とはいえ、厳しさやつらさばかりではありません。

ダイエット合宿をおこなえる期間は、最短で1泊2日です。施設によって、何泊から予約できるかは異なります。「土日しか休みがない」「断食は初めてだからお試しで行きたい」という人は、1泊2日からでも受け付けてくれる施設を選びましょう。

ダイエット合宿の施設で推奨されている期間は、3泊4日からです。また、6泊7日の1週間コースからしか予約できない施設もあります。ダイエットや体質改善が目的となると、できるだけ長く合宿するのがおすすめです。1日や2日ではなにも変わらず、多少は体が軽くなったかな?程度です。プチ断食なら最低3日、痩せたいなら1週間はダイエット合宿へ行きましょう。

ダイエット合宿の料金

ダイエット合宿の費用は、施設やプランによって差があります。ダイエット専門の施設では、相部屋か個室かでも料金が異なります。だいたいの目安として、1泊15,000円ほどはかかると考えておきましょう。個室やホテルなら、1泊で20,000円から30,000円かかるケースもあります。

宿泊する期間が長ければ長いほど、割引をしてくれる施設も多くあります。6泊7日のダイエット合宿なら、80,000円から100,000円ほどが相場です。1カ月間がっつり行くなら、費用は20万円から30万円ほどです。

ダイエット合宿は、長く行くほど料金がお得になります。とはいえ、まとまったお金が必要となるので、まずは1泊から3泊ほどで試してみるとよいでしょう。そのときに良い施設だとわかれば、次は長い期間しっかりとダイエットに取り組めます。