ダイエットと言えば運動!無理なく痩せる運動はコレ

ダイエットと言えば運動!無理なく痩せる運動はコレ

ダイエットを成功させるためには、運動は欠かせません。ダイエットのために運動するメリットを説明します。ダイエットにおすすめな運動の種類も見ていきましょう。

ダイエットのために運動するメリット

ダイエットで運動することのメリットは、消費カロリーが増えること、筋肉量が増えることです。また、運動により、ダイエットに必要なアドレナリンも分泌されます。

運動をして1日の消費カロリーを増やせば、無理な食事制限をしなくても痩せられます。食事を我慢しすぎると健康に悪影響を及ぼしますが、運動をしながらであれば健康にダイエットできます。

また、運動によって代謝がアップすると痩せやすい体質になるので、リバウンドも避けられるでしょう。一時的に痩せてもすぐに太っては意味がないので、運動をして太りにくい体を作るダイエットが理想的です。

運動をすることにより、アドレナリンが分泌されるのでダイエットに効果的です。アドレナリンは、空腹感を抑える、脂肪の燃焼を促すなどの働きがあります。

アドレナリンが分泌されると、体内に蓄えられていた糖が血中に解放されるので、血糖値が上がります。血糖値が上がれば空腹感が薄れ、食事の量を抑えられるのです。また、アドレナリンは、脂肪を燃焼させる酵素の働きを活性化してくれます。

しかし、スポーツの経験が無い人は、運動が苦手だと思う人も多いでしょう。誰にでも得手不得手はあるので、無理に激しい運動をする必要はありません。まずは簡単なトレーニングやウォーキングなど、できることから始めてみるとよいでしょう。

運動といえば「厳しい」「しんどい」と思われがちですが、楽しさや爽快感もあります。自分のライフスタイルや性格に合った運動を見つけて、ダイエットに取り入れてみてください。

ダイエット向きの運動3つ

無理なく痩せられる運動として挙げられるのが、ウォーキングやランニング、ダンスです。

ウォーキングは、ほとんどの人が簡単に始められる有酸素運動です。酸素を体内に取り入れながら長時間できる運動なので、脂肪や糖を効率的に燃焼できます。

また、ウォーキングなら、景色を楽しみながらお散歩の感覚で楽しめます。これにより、ストレス発散やリラックスの効果も期待できるので、運動が苦手な人には最もおすすめの方法です。

ウォーキングは、通勤や通学、お買い物帰りなどのちょっとした時間でできます。わざわざ「運動しよう!」と意気込まなくてもスタートできるため、精神的なハードルが低いこともメリットです。

ランニングのメリットとは、運動量が多いので素早くカロリーを消費できることです。ウォーキングと比べてみると、同じ時間の運動で約2倍ほどのカロリーを消費できると言われています。

早く効率よく痩せたい!と思っている人なら、ランニングが向いています。運動不足でいきなりランニングがきついなら、ウォーキングで体力をつけてからスピードアップしていくとよいでしょう。ウォーキングとランニングの中間であるジョギングも、ダイエットにはおすすめです。

ランニングやジョギングなら、思い切り汗をかけるのですっきりします。

ダンスの魅力は、楽しみながらダイエットできることです。

音楽に合わせて体を動かすことで、激しい運動でもしんどさを感じにくいのが特徴です。単に激しい運動をやっていると「しんどい、やめたい」と思いがちですが、ダンスなら楽しいと感じられます。そのため、無意識に激しい運動もこなせることがメリットです。

いまではYouTubeで手軽に動画が見れるので、好きなアーティストのダンスを覚えて踊るだけでも痩せられるでしょう。ダイエットに特化したダンスも、DVDなどで多く販売されています。