ダイエットのモチベーションを保つポイント3つ紹介!

ダイエットのモチベーションを保つポイント3つ紹介!

ダイエットのモチベーションを維持するためには、いくつかのポイントがあります。ここでは、モチベーションを保つために大切な3つのポイントを紹介します。

  • 制限は弱めでスタート
  • セルフイメージを持つ
  • 自分を褒めてたまにはご褒美

では、順番に見ていきましょう。

制限弱めでダイエットのモチベーションを保つ

1つめのポイントは、制限を強くしすぎないことです。食事制限や運動を無理にやりすぎると、だんだん苦しくなってきて続きません。無理に早く痩せようとするよりも、自分が続けられる範囲でダイエットを継続していくことが大切です。

自分が無理なく楽しめる範囲でダイエットをすれば、モチベーションが保たれます。三日坊主になりがちな人は、簡単なことでよいので、まずは続けることを目標にしましょう。

セルフイメージでダイエットのモチベーション維持

2つめのポイントは、セルフイメージを明確に持っておくことです。闇雲に痩せようとしても、目標がなければモチベーションは保てないでしょう。理想や目標がなければ、結局は「まぁいいか」と自分に甘えてしまいます。

何キロ痩せたいかという指標も大切ですが、どういった体型になりたいかというイメージも持っておいてください。ただ細くなりたいのか、適度に細いマシュマロボディを目指すのかでも、ダイエットのやり方は異なります。また、筋肉のある健康的な細さも魅力的ですよね。男性であれば、細くなりたいというより、ムキムキになりたい人も多いかもしれません。

こうしたセルフイメージを決めて、そこに向かってダイエットを実践しましょう。細くなるだけなら食事制限でも叶うかもしれませんが、筋肉が欲しいならトレーニングが必要です。細くても柔らかめの体型が理想なら、トレーニングよりはマッサージが重要でしょう。目標があれば実際にやることも明確になり、モチベーションも保ちやすくなります。

自分が理想とする体型の芸能人がいるなら、待ち受け画面で毎日見れるようにしておくのもよいでしょう。その芸能人のダイエット法や美容法を真似することで、自身も理想に近づけるかもしれません。

自分を褒めてダイエットのモチベーションUP

3つめのポイントは、自分を褒めてあげることです。ストイックにやりすぎると、だんだんとテンションが下がってくることがあります。鏡を見て自分が理想の体型に近付いてきたら、まずは褒めてあげましょう。自分を肯定することで、そこからのモチベーションにつながります。

また、週に1回ほどは自分にご褒美をあげてみてください。目標を達成したら大好きなものを食べる、マッサージ屋さんへ行く、欲しかった服を買うなどがよいでしょう。暴飲暴食はダメですが、ささやかなご褒美を用意することで、ダイエットのモチベーションを維持できます。