ゼニカルの成分と作用・サノレックスとの違いも解説

ゼニカルの有効成分はオルリスタット(Orlistat)です。オルリスタットは腸内で働き、脂肪の吸収を邪魔します。オルリスタットが作用する範囲は狭く、体内にとどまる時間も短いのが特徴です。同じく痩せる薬としてサノレックスとよく比較されますが、成分や作用などはまったく別物です。

このページでは、ゼニカルの成分と作用を解説。ゼニカルとサノレックスの違いも見ていきましょう。

ゼニカルの有効成分「オルリスタット」

ゼニカルは、オルリスタット(Orlistat)を主成分とする痩せ薬です。この成分は、オーリスタットとも呼ばれます。

オルリスタットは、海外では肥満治療の成分として認可されています。しかし、日本国内ではまた未承認の成分です。

ゼニカルを開発した製薬会社は、スイスに本社を置く「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ」です。少々長い社名なので、このページでは「ロシュ社」と呼びます。ロシュ社は、オセルタミビルリン酸塩を主成分とする抗インフルエンザ薬「タミフル」の製造・販売をしている会社です。

タミフルは日本でも処方されているので、多くの人が知っている医薬品でしょう。そんな有名な医薬品を開発した製薬会社が、ゼニカルの有効成分も開発しています。そう考えると、ゼニカルの効果や安全性も信頼できますね。

オルリスタットは、1999年にはお隣の韓国や中国などでも承認されている成分です。つまり、アジア人が飲んでも安全であることが証明されていると言えるでしょう。

オルリスタットは、消化器官の下部にある腸内で作用することから、全身へ循環する割合が少ないとされています。このため、全身への影響が少なく、安全性の高い医薬品だと認められているのです。オルリスタットの安全性は、アメリカ食品医薬品局(FDA)やヨーロッパ医薬品庁(EMA)で認められています。

ゼニカルの成分「オルリスタット」の働き

ゼニカルに含まれるオルリスタットは、腸内で作用する成分です。

腸内では、脂肪を分解するために、リパーゼという酵素が働きます。リパーゼが正常に働くことで、脂肪は細かく分解され、体内に吸収できる大きさになるのです。そこからやっと脂肪は体内に吸収されるので、リパーゼに分解されなければそのまま排出されます。

この仕組みを利用してダイエットを成功させるのが、オルリスタットです。オルリスタットは腸内で働き、リパーゼの働きを阻害します。とはいえ、リパーゼの働きを完全に消すわけではありません。オルリスタットが作用しても、吸収を止められる脂肪は30%だけです。

このような働きであるため、「ゼニカルはカロリーを30%カットする」ではなく「ゼニカルは脂肪分を30%カットする」というのが正解です。ゼニカルを飲んだからと言って、なんでもカロリーが30%OFFになるわけではありません。そこを勘違いするとダイエットに失敗するので、オルリスタットの働きを正しく覚えておきましょう。

オルリスタットの血中の最高濃度が半減するのは、ゼニカルを服用して1時間から2時間ほど経った頃です。効果が持続する時間も短いので、食事の最中か、食後なら1時間以内には飲まなければなりません。

ゼニカルとサノレックスの違い

ゼニカルとよく比べられるダイエット薬として、「サノレックス」が挙げられます。サノレックスは、日本でも承認されている薬です。

ゼニカルとサノレックスは、同じ肥満の治療薬と言っても、成分や作用が大きく異なります。ゼニカルは体内に入った脂肪の吸収を抑制する薬、サノレックスは食欲を抑制する薬です。

サノレックスは、ノバルティスというスイスの製薬会社で開発されました。サノレックスの有効成分は、マジンドールと呼ばれる成分です。マジンドールは、食欲を調整する中枢神経などに働きかけます。サノレックスを飲むと食欲が減退し、食べる量が減るので、ダイエットの成功につながるということです。

しかし、マジンドールには、依存性や薬物耐性が懸念されています。そのため、服用する期間は最長でも3カ月までといった決まり事があります。

ゼニカルとサノレックスの違いは、食べた後に吸収を邪魔するか、食べる前に量を減らすかです。同じように痩せる薬として使われていますが、成分や作用はまったく異なります。「同じような薬だ」と一括りにせず、肥満の治療を考えているなら慎重に選びましょう。

まとめ

ゼニカルの有効成分は、オルリスタットという成分です。スイスのロシュ社で開発され、そこから製造・販売されています。FDAやEMAでもオルリスタットは認可されているので、安全性が高い医薬品だと言えます。

オルリスタットの作用は、腸内でリパーゼに働きかけ、脂肪の吸収を阻害することです。腸内で作用するので、全身への影響が少ないと考えられています。

ゼニカルとサノレックスは、根本的な成分や作用がまったく異なります。ゼニカルは食べた脂肪の吸収を邪魔しますが、サノレックスはそもそもの食欲を減退させる薬です。ダイエット薬を初めて飲むなら、どちらを選ぶかは医師と相談して決めることをおすすめします。