ゼニカルの購入方法は2つ!手軽でお得に購入しよう!

「ゼニカルを購入して痩せたい!」という意気込みがあっても、どこで購入できるかがわからなければ元も子もありません。できるだけ早くダイエットを成功させたいなら、購入方法で悩んでいる時間はもったいないですよね。このページでは、ゼニカルの購入方法を簡単に説明します。

ゼニカルを購入する方法は、大きく分けて2つです。国内の病院で処方を受けるか、海外から輸入するかです。病院で処方してもらえば、より安心してゼニカルを服用できます。もっとも手軽にゼニカルを購入する方法は、個人輸入の代行サイトを利用することです。

ゼニカルが購入できる2つの方法

ゼニカルは国内の病院、もしくは海外からの通販で購入できます。この2つの購入方法について、それぞれ説明します。

ゼニカルを病院で購入

ゼニカルでダイエットしたいなら、まずは国内で入手できるクリニックを調べましょう。美容外科や肥満外来がある病院なら、処方を受けられます。

ゼニカルを取り扱っているクリニックをネットで探して、予約をしてから診察を受けに行きましょう。医師による診察を受け、ゼニカルを飲んで問題ないか、ゼニカルで肥満が解消されるかを判断してもらいます。診察で問題なければ、希望通りにゼニカルを購入できます。

病院で処方してもらえば、医師から飲み方や副作用、併用がNGな薬の説明などをきちんと受けられるので安心です。ゼニカルを飲んで、もしも体調が悪くなってしまっても、かかりつけの病院があればすぐに相談できます。

ゼニカルを海外から個人輸入

ゼニカルでダイエットするなら、海外から自分で購入する方法もあります。個人輸入の代行サイトを利用すれば、通販と同じ感覚で簡単に購入できます。

個人輸入の通販サイトでは、海外の医薬品を取り扱っています。大手のサイトなら、正規品の保証がされているので安心です。専門の薬剤師がいたり、成分鑑定をしていたりと、偽物の薬が混ざらないように細心の注意を払っています

「個人輸入するにも英語は苦手だから……」と思う人もいるかもしれませんが、サイト内は日本語で表記されているので心配いりません。海外のサイトで買い物をするのは少々骨が折れますが、個人輸入の代行サイトなら日本人向けに作られています。日本から個人輸入をしたい人のために、手続きなどの手間を省いてくれるのです。

それぞれの購入方法に向いている人

ゼニカルはダイエットを叶えてくれる夢のような医薬品なので、国内で取り扱っている病院は増えつつあります。ゼニカルを初めて飲む人はできるだけ病院へ行き、医師の指導を受けて服用するのが理想的です。

個人輸入のサイトを利用するのは、ゼニカルを購入するのが2回目、3回目で慣れている人がよいでしょう。また、地方で病院が近くにない場合、飲み方や副作用などをしっかりと調べてから利用するのもひとつの手です。

病院で購入できるゼニカルを詳しく

ゼニカルは、国内の病院やクリニックで購入できます。ゼニカルが市販されておらず、病院では処方してもらえる理由などを見ていきましょう。病院でゼニカルを処方してもらうデメリットも紹介します。

ゼニカルは市販されていない

ゼニカルは、Amazonや楽天といった通販サイトでは購入できません。また、日本のドラッグストアでゼニカルを探しても、どこにも売っていないでしょう。これは、ゼニカルが医療用の医薬品であることに加え、海外の医薬品でもあるからです。ゼニカルは、国内では製造・販売されていません。そのため、ゼニカルを購入する方法は、基本は海外からの輸入となります。

病院では処方できる理由

では、なぜ病院やクリニックでは購入できるのかというと、医師が個人輸入をしているからです。医師には、海外から輸入した医薬品を必要に応じて処方する権利があります。本来なら、個人輸入した薬を転売することは禁じられていますが、医師には特別にその権利が与えられています。転売というよりも、「治療に必要だから輸入している」ということです。

病院でもらうデメリット

ゼニカルの処方には保険が適用されないので、高額な費用がかかります。また、肥満体型でなければ、ゼニカルを欲しがっていても処方されないケースもあります。また、大量には処方してもらえず、1錠単位で処方されることもあります。ゼニカルを購入したいと思っても、病院では自由に購入できないのが難点です。もちろん、そのぶん安全ではありますが、欲しいときに欲しい分がもらえないのは少し不便でもあります。

ゼニカルを手軽に購入する方法

ゼニカルを手軽に購入する方法は、個人輸入の代行サイトの利用です。面倒なことがなく、費用面などを考えてもメリットが大きいと言えます。ただ、リスクをきちんと知ったうえで、個人輸入をすることも重要です。

面倒なことが一切ない!

病院でゼニカルを買うためには、何度も通院する手間があります。また、代行サイトを利用せずに個人輸入すると、書類を準備して手続きするのが面倒です。英語などの外国語がわからなければ、商品をきちんと購入できるかどうかも危うくなります。

個人輸入代行の通販サイトを利用すると、こうした面倒なことは一切なくなります。普通に通販サイトを利用する感覚で、商品を選んで購入の手続きをするだけです。特別なことはなく、住所や支払い方法などを入力するだけなので、誰でも簡単にゼニカルを購入できます。

品質も安心でメリット大

正規品を扱っているサイトで購入すれば、クリニックから処方されるゼニカルと品質に違いはありません。そのため、安心してダイエットに専念できます。

個人輸入で医薬品を買う場合、医師の処方せんは必要ありません。まとめ買いができ、費用が安くなることも大きなメリットです。何度も病院へ通い、そのたびに高いゼニカルを買うよりは、断然お得で手軽な方法と言えるでしょう。

リスクを知っておくことも重要

手軽にゼニカルを購入できるぶん、個人輸入にはリスクもあります。まず、個人輸入した薬を飲んで、副作用や健康被害があっても自己責任です。そのため、正しい服用方法を知り、注意点なども把握しておかなければなりません

そして、偽薬を扱っている悪徳業者もあるので、怪しいサイトでは購入しないよう注意してください。運営者情報や問い合わせ先などが明記されていないサイトは危険です。運営歴が短い、口コミが少ないといったサイトも、信頼度が低いと考えられます。こういったサイトは避けるのが無難です。

このようなリスクさえ回避すれば、個人輸入は手軽でお得な購入方法です。

まとめ

ゼニカルを購入するなら、病院か通販を利用しましょう。病院なら、医師が飲み方などを説明してくれるので、もしものときにも安心です。しかし、費用が高く、通院が面倒といったデメリットがあります。

最初に病院で指導してもらったなら、2回目の購入からは個人輸入代行の通販サイトがおすすめです。通常の通販と同じような感覚で、ゼニカルを手軽に購入できます。ただし、飲み方や副作用などを自分で正しく理解しておく必要があります。

ゼニカルをいち早く購入して、理想の体型を手に入れましょう!